ありがとう! 楽しい想い出!

アクセスカウンタ

zoom RSS てんちゃんへ

<<   作成日時 : 2017/05/26 22:27  

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

てんちゃんは2015.5.24に我が家で誕生し、他の兄弟は皆死んでしまったけどてんちゃんはひとり大人になりました。
大人になっても体格もちいさめで痩せていたけどよく遊んで元気でした。
画像

てんちゃんは小さいときはよく窓の外の鳥や虫をみてケケケッと狙う声でないていたね。
おもちゃはなんでも好きだったけど、てんちゃんは白いものが好きで、一番よく遊んだのは耳かきの後ろのフサフサだったね。
動物病院にいったときは自分より大きなミミズクをみて狙っていたね。
画像

てんちゃんは食にうるさい子でいろんなご飯をあげたね。
一番好きだったのは銀のスプーンと猫元気だったね。
いつもご飯を食べるところにマットを敷いてあげたら、それからはご飯がほしいとそこに登って教えてくれるようになったね。
好きじゃないご飯だと見向きもしなかったけど好きなご飯だと一生懸命カリカリ食べていたね。
てんちゃんがご飯を食べている姿はなんだか可愛くてとても好きだったよ。
画像

てんちゃんは頭が良くて自分の名前を呼ばれるとすぐに振り向いてくれたね。
薬の時間はよく2階に逃げていたね。
でもいつも同じところにいるからすぐ見つかったよね。そんなところも可愛かった。
病院に行くキャリーはいつも自分で中から開けちゃったよね。
ハーネスで病院に行くようになってからは車でも膝の上でお利口さんだったね。
画像

先代のボスだったこなつが死んでからこなつと仲良かったてんちゃんにふざけて、てんちゃんがボスだねとかオレがボスだぞってよく言ったよね。
うちの大人で1番小さくて痩せてたけどボスボスって言ったよね。
からかっていたけど、誰もてんちゃんをいじめなかったし、てんちゃんの最期のときみんなが集まってきたね。
本当にみんなのボスだったんだね。
画像

脾臓が悪くてずっと病院に通って手術しなければいけなかったけど突然治って、今度は肝臓が悪くて治って、停留睾丸の手術もして、ご飯をあんまり食べないなと思ったら今度は腎臓が悪くなっていたね。最後の方は伝染性腹膜炎疑いと診断されたね。
脾臓が悪かったときこの子は長生きしないのかなと思ったよ。
脾臓が急に治ったとき、この子はこれで長生きできると思ったよ。
生命力が強いんだなと思ったよ。
腎臓が悪くなっても、伝染性腹膜炎疑いでも確定じゃなかったし、この子は細く長く生きると思ったよ。
そしたら急に別れが来てしまったね。
5.18ひきつけが起きたね。
病院に行ってこれからも起こるかもしれないけど、それでも長く生きる子もいるって先生が言ってくれたね。
帰ってからちゃんとご飯も食べていたね。
夜は少し調子わるくなってまた病院行ったけど、向かってるときに良くなって注射して帰ったね。
次の日5.19朝方てんちゃんは死んじゃった。もうすぐ2歳だったね。
夜はいつもの場所で寝ていたね。
朝起きてちょっと具合が悪そうだけどまたひきつけかなって思ったよ。
すぐご飯食べてくれるかなって思ったよ。
でもてんちゃんは疲れちゃったみたいだね。
急だからまだてんちゃんがどこかにいる気持ちだよ。
寝場所をみてもご飯のところを見てもどこ見てもいないんだ。さみしいよ。会いたいよ。
だけどてんちゃんは頑張ったから私達家族も頑張って生きてかなくちゃいけないね。
天国にはこなつもブラウンもみんなもいるからさみしくないね。

いつかそっちに行ったときまた耳かきで遊ぼうね。大好きだよ
【愛知県 犬山市】

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
てんちゃんへ ありがとう! 楽しい想い出!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる