ありがとう! 楽しい想い出!

アクセスカウンタ

zoom RSS おとうふチャンへ

<<   作成日時 : 2017/05/06 20:06   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

おとうふチャンへ
画像

おとうふは平成26年12月29日にこの世に生を受けました。
ふわふわでまんまるおめめのかわいいにゃんこだったそうです。
画像

我が家には平成27年5月2日にきて家族になりました。何日も悩んで悩んで名前はとうふになりました。
画像

1年前に来た、らむねチャンというお兄ちゃんもいて毎日楽しく過ごしていました。
画像

おとうふは本当に優しい子でした。全然怒らなくて、わがままも言わなくて、甘えん坊でやんちゃなお兄ちゃんらむねのゆうことばっかり聞く本当にいい子でした。

ときどきお兄ちゃんが寝ているすきにやり返すところはあったけどねww

おとうふはらむねより全然大きくなって、おててもトラみたく大きなお手手をしていたので大きくなるよねってはなしていました。
そのとおりにあっという間に大きくなったよね。
画像

おとうふチャンは海苔と氷が大好物♡♡バリバリ口の下に海苔をくっつけながらもたべてたね。氷はうまく取れなくて、手でコロコロさせて舐めたりしてたよね。
画像

おとうふはふさふさで、いつも甘えすぎずに近くに寄り添ってて、かわいいおめめで見つめてきてくれる。
ベランダが気持ちよくてゴロゴロするのも可愛い。
車に乗るとちょっと不安でいつも鳴かないおとうふチャンが可愛い声で鳴いてあたしを見つめたのも可愛い。
ぽーちゃんのことも大好きで気になって追っかけてでもちょっとびびっちゃうのもかわいい。
だいすきな高い細いところを挟まって寝るのも可愛い。
シャワーする時はちょっと不安で小声で鳴いてたけど、ブルブルっと振った時に水しぶきが凄くて笑っちゃったのも思い出だね。
画像

あたしは本当に大好きです。
おとうふのことは絶対に忘れないよ。
だいすきなだいすきなおとうふちゃん。

おねえちゃん、ひかるより。

「大好きなとうふへ」

初めてとうふに会った時、ふわふわでとても可愛らしいのに、足がすごく太かった。この仔はおとなになったら モフモフで大きくなると確信した通り、あっという間に先輩猫の ラムネを追い越してしまったね。でも、気持ちはとても優しい仔でラムネに猫パンチされても仲良し。いつも一緒に遊んでた。
画像

いたずらも余りしない本当にお利口さんでした。ラムネ兄ちゃんが怒られてるのをちゃんと見てたのかな。大好物は海苔。遠くからでも海苔のカシャって音がすると飛んできたね。夏は氷も大好き。おもちゃにしては、舐めて水分補給してた。とうふは私たちを、楽しませてくれて、笑顔にしてくれたね。

まだまだ ずっと一緒にいられるはずだったのに 突然逝っちゃった とうふ。とうふが寝ていたタンスの上や、ソファの角。ついつい目で追ってしまう。とうふの声が聞こえてきそうだけど、もうとうふはいないんだね。
どうしてって 何度も何度も考えてしまい、悲しみが消える事はありません。

でも、とうふはとても優しいいい仔だから、神様がそばに来てほしかったんだと感じています。
神様のそばで また会えるよね。
それまで待っててね。
私たちのところへ 来てくれてありがとう。

          まま、たかこより。

平成29年3月17日。享年2歳。若すぎる死。
画像

私達はなかなか受け入れられず、信じられない日々を過ごしてきました。
なんでおとうふが。とっても元気だったのに。その日の夜中も走り回ってたのに。不思議なことだらけでした。

でも火葬してもらい、内蔵が真っ黒だったことや、喉仏がすごく綺麗に残ったことがわかって、病気を持っていたんだなとわかりました。
気づいてあげられなかったことはあたし達がいけなかったと思ったけど、このまま原因もわからないままだと、なんでおとうふがって辛い日々だったとおもいます。

お別れ式で お経もあげてもらって、お骨も拾わせてもらって、本当におとうふのために最後の最後まで見送ってあげることが出来ました。


いつかおとうふが生まれ変わってあたし達のもとに来てくれること待ってます。
今は神様のこと聞いて楽しく暮らしてね。
いつまでもだいすきです。

【愛知県犬山市】

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おとうふチャンへ ありがとう! 楽しい想い出!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる