ありがとう! 楽しい想い出!

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラウンが我が家に来たのは2008年。

<<   作成日時 : 2017/03/11 22:28   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ブラウンが我が家に来たのは2008年。
画像

当時近所の方が外で飼育していて、部屋に入れてもらったときに粗相したことから保健所につれて行かれそうになっていたところを、私と妹が保護しました。他の兄妹4匹と一緒に我が家に来ました。
画像

我が家に来たときにはもう大人でしたが、ブラウンは人懐っこくて私達にすぐに慣れてくれました。
ただ、すこし怒りっぽいところがあってちょっとでも気に入らないことがあるとすぐに先住猫にも構わず怒っていました。
特に先住犬のいじ、そらのことは気に入らなかったみたいで、いつも元気な猫パンチを見せていました。

ブラウンはかつお節が大好きでかつお節の袋を見せるとよく鳴いてねだっていました。
その様子がとても可愛くて大好きです。
前の飼い主の元での暮らし方のせいなのか、人間のものもよくねだっていました。盗み食いをすることもたまにあり、叱ったのをよく覚えています。
今となってはそれも思い出です。
画像

2016年11月、末期の腎臓病と診断されました。
その日から療法食と点滴、注射、薬の治療が始まりました。
ブラウンはご飯をよく食べ、点滴と注射、薬は嫌がって元気に抵抗しながらも頑張りました。

この頃ぐらいからブラウンは布団に一緒にもぐって寝るようになりました。
ブラウンの様子がとても可愛くて私はその時間がとても好きでした。
ブラウンは毎日私や母の腕の中で寝ました。
画像


少し経ってブラウンは診断された頃より痩せてきました。
毎日少しずつ体重が落ちました。
獣医さんは人間ものでも食べていいよと言いました。
ブラウンがよく盗み食いしたお刺身や、パン、お肉などをブラウン専用に調理してあげました。
食欲がないのにガツガツ食べてくれてその様子が涙が出そうなほど嬉しかったです。

2月18日いつものように点滴と注射で病院にいきました。体重が少し増えていました。とっても嬉しかったです。
帰ってからいつものように刺身を調理してあげました。よく食べました。

その明け方19日ブラウンは亡くなりました。
最期は私も母も妹も揃って3人で送りだすことができました。
診断されてからずっと心配していた痙攣や嘔吐も最後までほとんどなく、苦しまず穏やかに旅立ちました。

天国では先に旅立った先住猫達と仲良くしてください。
怒りっぽいブラウンだけど、喧嘩はしないでね
ありがとう。大好きだよ
【愛知県犬山市】

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラウンが我が家に来たのは2008年。 ありがとう! 楽しい想い出!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる